一からオシャレになる方法とは?

 

さて、ファッションの世界において
『サイジング』
と呼ばれるものが
どれほど大事なことかを理解するというのが実はとても大切な事なんです。

私がオシャレになる方法の3大原則として提案していること
1 シルエット(サイズ感)
2 質感(生地の質感)
3 色の組み合わせ

この3大原則の中であえて1つだけを選ぶとすれば最も重要はなのは
1のシルエット(サイズ感)です。

私がスタイリストになりたての頃、サイジングにどれだけ悩まされた事か。。。
依頼されたタレントさんのサイズに合わせて服を探しコーディネイトしていざ撮影当日、
本人に着てもらうと、びっくりするくらいカッコ悪いんです。
コーディネイト自体はそんなに悪くないハズなのに何故なのか悩みました。

原因はサイズの数字からでは分からない、その人の肉付きや、
それぞれの部位の形状でした。
サイズは合っていても、体型を把握していなかったので
バランスが崩れてカッコ悪くなってしまったんです。
それからは、コーディネイトした服を3セットは持っていくのが当たり前になりました。
格好よく見せる服、女の子ウケが良い服など、
印象を良くするための着こなし方についてはさまざまな情報が溢れています。

しかし、いくらコーディネートが完璧だったとしても
自分にサイズが合わない服を着ていると全体的にバランスやシルエットが悪くなり
せっかくのコーディネートも台無しなんです。

お店のウィンドウに素敵なコーディネートのマネキンを発見して全く同じ服を着ても
着こなせる人は滅多にいないでしょう。
怒られるかもしれませんが弊社スタイリストの1人である荒木さんは
その例にぴったりです。 荒木さんに会った事のある方は分かると思いますが
お世辞にもスタイルがいいとは言えませんよね? (荒木さんすみませんw)
でも、いつもオシャレなのは自分の身体を知っているからです。

身長160センチで上半身ガッシリしている荒木さんが
シューカットの細身のチノパンを履いて細身のデニムシャツとか着ていたら…

・・・・・・

会った事のある方も、ない方も是非、観察がてら荒木さんに会いに来てみてください(笑)
きっと納得してもらえると思います。

話はそれましたが、似合う洋服を選ぶには
ファッションの基本であるサイジングを疎かにしてはダメです。

自分に似合う服ってなかなか無い・・・
と思っている方は選ぶ服のサイズを間違えている可能性があるので、
一度、自分の体のサイズを測ってから服を選んでみてください。
自分の身体を知って、自分の体形に合った洋服を着てみてください。
きっと、見違えるほど素敵になるハズです。

 

 

メールフォームでのお申込み

名古屋、大阪などでも2〜3か月に一回ほどの頻度で出張ファッションアドバイスをしています! 地方ファッションアドバイスの日程や、新アイテムの紹介などの最新情報はメルマガでお届けしています。 ご登録はこちら




サイドバナー

株式会社R-joker

住所:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-19-13
ドミシール平野401号室

TEL:03-6438-9953