自己紹介

 

インタビュー見出し1

ー(北上功)ファッションアドバイスを受けて変わったことはありますか?
(山本さん)そうですね。受ける前はダボっとしたルーズな感じの恰好をしてました。 ぶっちゃけ受ける前の服装もイケてるとおもってましたが 一度プロのアドバイスも聞いてみようかなと思って気軽な気持ちで受けにきました。

 

インタビュー見出し1

ー(北上功)実際にファッションアドバイスを受けてみてどうだったですか?
(山本さん)ずっとやせてることがコンプレックスだったので、ちょっとだぼっとしたのを着ていたんですけど、北上さんと荒木さんにダメ出しされて、今でもコンプレックスはありますが、それをカバーする術を覚えたので良かったです。
体型がやせてるので、大き目の服を着てごまかそうとしてたんですが、 洋服を重ねてボリューム感を出す方がいいと教えて頂きました。 痩せすぎているコンプレックスがあったとしても、カバーは出来ますね。

 

インタビュー見出し2

ー(北上功)その後周りからの反応はどうですか?
(山本さん) はっきり言って全然違いますね。こんなに違うの!?っていうくらい反応が違います。特に女性からですね。
この間、縁があって渋谷の服飾の学校にいってる子でとデートする機会があって、このまんまの恰好で行ったんですが、全部つっこまれました。 「いいっ」て(笑)小物とかも今までの自分とは違う物をつけていったんですが「小物ってその人のセンス出るよねーっ」て言われて。 ストールとかベストとか、シューカットとかもほめられて嬉しかったです。

 

インタビュー見出し2

ーファッションアドバイスを受けてみて何か気づかれたこととかありますか?
(山本さん) 今になって思うのはファッションって男ウケと女ウケがあるってことですね。
今までの私の服装は男ウケであって女ウケじゃなかった。だから、最初はぶっちゃけたところアドバイス通りの服装にしたんですが「これで大丈夫かな?」って思ってたんです。
でも北上さんに「違和感を覚えているということは明らかに変わったってことですよ」と教えて頂きました。 今までの私が違和感を感じないということは何も変わってないってことですもんね。
それで恥ずかしい気持ちになりながら友人に会ったりしたんですが、会う人会う人に「イイ!」って言われるんですね。
「なんか服装を変えてこんなにちやほやされるんだったらもっと前からファッションアドバイス受けたかったなー」なんてあらぬ後悔までする始末です(笑)
今までの私なら到底この服装は思いつきませんでした。声を大にして言いたいですね。
「服装はセンスのある人に見てもらった方がいい」と。

 

山本さん、ありがとうございました!
メールフォームでのお申込み

お電話でのお申込み

PageTop

名古屋、大阪などでも2〜3か月に一回ほどの頻度で出張ファッションアドバイスをしています! 地方ファッションアドバイスの日程や、新アイテムの紹介などの最新情報はメルマガでお届けしています。 ご登録はこちら




サイドバナー

株式会社R-joker

住所:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-19-13
ドミシール平野401号室

TEL:03-6438-9953